おはようございます。
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
山﨑真弓です。



「いま片づけようと思ってたのに!」

…………お子さんに片づけを促した後、そう言われたことはありませんか?



私はあります(爆)



ただし、今はありません(*˘︶˘*)


親・子の片づけインストラクター講座を受講して、大きな気付きを得たからです。


「片づけなさい‼︎」
ママがイライラしながら促していませんか?
こわい顔してませんか?
命令してませんか?
どんな時に促してますか?



そんな
『親・子の片づけインストラクター2級認定講座』
東京エレクトロンホール宮城にて6/2(金)10:00〜16:00開催します。

残席お2つございます✧

講座詳細はこちらをご覧ください。

http://yamazakimayumi10.blog.fc2.com/blog-entry-191.html?sp





良い一週間となりますように✧
お読みいただきありがとうございました!
スポンサーサイト
親・子の片づけインストラクター2級認定講座 | コメント(0)
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
山﨑真弓です。


『6/2(金)開催! 親・子の片づけインストラクター2級認定講座のお知らせ』
http://yamazakimayumi10.blog.fc2.com/blog-entry-191.html?sp



帰宅後のバッグの定位置はココ。スツールです。




スツールに置いて壁に立てかけてると倒れない。


私の帰宅後の動線上に配置したので、迷うことなくポンと乗せられます。


とりあえずダイニングチェアに置くと、その後 何をするにも邪魔になり、結局また移動しなくてはならないのでやめました。



毎日使うモノだからこそ、定位置があるとラク。


行動動線が変わらない限り、しばらくココに定着です。



今日もご覧いただきありがとうございました〜♪
片づけ | コメント(0)

【押入れの換気!】

2017/05/20 Sat 10:00

整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
山﨑真弓です。
いつもご覧いただきありがとうございます。

【6/2(金)親・子の片づけインストラクター2級認定講座のお知らせ】
http://yamazakimayumi10.blog.fc2.com/blog-entry-191.html?sp


晴れて湿度の低いこの時期は、衣替えにぴったりです!
押入れの下段は湿った空気が溜まりやすくカビやダニが発生しやすいので、衣替えを兼ねて換気と掃除をいっぺんにやっちゃいます。





まぁ、面倒なので 毎回こんな大がかりなことはやりませんが(苦笑)


キレイになるとヤッパリ気持ちが良いですし、湿気もダニ退治もできた気がしています。



晴れた日に押入れの襖やクローゼットの扉を開けておくだけでも換気になりますので、時間のない方はぜひ(^-^)


押入れの中に向けて扇風機やサーキュレーターを回して空気を入れ替えるのもいいですね✧



梅雨の前に、家の中をカラッとしておきたいものです。
家事 | コメント(0)

2017/05/14 Sun 22:00

整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
山﨑真弓です。
いつもご覧いただきありがとうございます。


キッチン作業台の調理スペースを広く使いたいので、物は引き出しの中に収めています。



以前はオープン収納でしたが、今 1日の中で使う時間と回数を考えたら、私の場合は ほんの少し(笑)


そして、キッチングッズは多く持たないようにしています。

だからこそ慎重に選ぶ。





貝印の計量スプーンは使い勝手も見た目も気に入ってます✧







整理収納 | コメント(0)
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
山﨑真弓です。
いつもご覧いただきありがとうございます。

『6/2(金)親・子の片づけインストラクター2級認定講座のお知らせ』
http://yamazakimayumi10.blog.fc2.com/blog-entry-191.html?sp



comorieさんにコラムを掲載していただきました(^-^)


『わが子がランドセルを片付けない理由は収納にあった?』comorieコラム

子供を注意する前に、私たち親ができることありますよって内容です。



小学校に行って放課後の様子を観察していると、ランドセルは校庭や出入り口に“ぶん投げられて”ます(笑)


私も小学生時代はぶん投げてましたから、その気持ちはよ〜く分かります( ̄∀ ̄)


だって重いから下ろしたいし校庭で早く遊びたいんだもん。


そして子供というのは、ランドセルを大事に扱ってないのが現実。(あんなに悩んで選んだのに…かなり高かったのに…(^_^;)というのは私たち親の言い分ですね。苦笑)


さて、学校でランドセルをぶん投げてる子供達(笑)が、お家に帰って“小さいフックにかけたり、狭い棚やボックスに収めたり、複雑な収め方”をするかな?


親が勝手に決めた収納にストレスたまらないかな?


そんなことを書いています。



よかったらご覧ください♪
comorieコラム | コメント(0)
 | HOME | Next »