おはようございます。

今日9/1は防災の日。

「備蓄したいけど、家の中は普段生活する物で溢れている。非常用の物を収納するスペースなんてない」

「万が一の時は避難所に行けばなんとかなるでしょ」


……よくお聞きします。なんとかなりません。キッパリ断言します。


まずは自助。昨日の台風被害の中、避難所に移動するほうが危険でした。岩手県や北海道では現在も孤立している地区があります。


自宅で避難生活を余儀なくされる場合が多い。自宅に閉じ込められて助けを呼ぶことさえできない方々も多くいました。自分を守れない人は周りを守れない。



整理収納アドバイザーのわたしが伝えたいことは、

「物を整理して、備蓄品を収納するスペースを何としてでも確保して‼︎」


です。

家の中の物、普段は総量の2〜3割しか使っていません。

7割の使っていない物を収納するより、万が一の時に自分や家族の命を繋ぐ物を収納しましょう。


物を整理して、わが家の人数や年齢や食の好みに合った備蓄食料品を準備しましょう。

我が家では、普段から食べ慣れている物を多めに買ったり作り置きして、備えながら使っています。
家族が1週間 生きていける量です。周りの方を救うこともできます。



整理収納アドバイザーからのお願いでした!

スポンサーサイト
減災 | コメント(0)
 | HOME |