こんばんは☆
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
山﨑真弓です。


先日 わが家に遊びに来てくれた友人から、嬉しい報告がありました^ ^



『引き出しの整理をしたよ(*´꒳`*) 短時間で終わるしスッキリするし私に合ってるかも♡』


わが家の収納をいろいろ見て、お片づけスイッチが入ったらしく、即行動に移したらしい…。しみじみ嬉しい(*˘︶˘*)



《わが家の工具などの収納スペース》





仕事に家事にお子さんの習い事に育児にPTAに…他にもいろいろと忙しい彼女。


その中で時間を作って行動する力にあっぱれです‼︎



しかも、引き出し1つ整理すると他の箇所もやりたくなっちゃうのよね^ ^



ますます応援してるよ‼︎

今日もお読みいただきありがとうございました^ ^



夏休みに、親・子の片づけ教育研究所主催でワークショップやります☆

詳しくは↓↓↓こちらからどうぞ♪
夏のワークショップのご案内✧
整理収納 | コメント(0)
おはようございます。
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
山﨑真弓です。


お子さんの片づけを習慣化するのと同時に大切なことは、“ゴミの分別”だと思います。

分けること、考えること、自分が分別したゴミがどうリサイクルに役立つのか、などなどお勉強になることばかりです。


ゴミを処理するために多くの資源と費用が使われています。その費用は税金で賄われています。


そんな社会の仕組みを教えてあげるのも、わたし達親の役割です。




ゴミの分別、おうちの方がやらずに、ぜひお子さんに任せてみてくださいね^ ^


社会のルールやマナーを教えるチャンスです!




夏のワークショップのご案内✧
片づけ | コメント(0)
こんばんは☆
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
山﨑真弓です。


「うちの子は何度言っても片づけをしない(-_-;)」とお悩みのママさん向けセミナーでやっていただくワークがあります。


「これらを形別に分けて、定位置(ジップロック)に戻してください」というワーク。




だいたいの方が


「量が多すぎる‼️」



「疲れる(T-T)」




「もうイヤ…」



「面倒くさくなってきた…」



「量を減らしたら早いのに」



「多すぎて気が散る」





と言うようなご感想を漏らします(笑)



これだけの量を仕分けて戻すのに、10分もかかります。



イヤになるのは当たり前ですよね^^;



このワークの目的は「あなたのお子さんの片づけの大変さを体感すること」



大人でも片づけるのが大変な大量のおもちゃを、「これはカゴの中に」「それはあっちの引き出しに」「それは箱の中に」と、片づけさせていませんか?




↑のご感想(ご不満?笑)は、お子さんの考えていること。



大人がおもちゃを与え過ぎているから、お子さんは片づけが大変なんだよ。



ということを体感していただきたいのです。





次のワークでは、「では、どのくらいの量だったら、戻しやすいですか?」とおたずねします。




すると、10分の1の量に減らす方がほとんど。



『物が多過ぎると、お片づけが大変』



ということを、身をもってご理解いただけます(^-^)



まだ小さいお子さんなら尚更のこと、その大量のおもちゃは全部大人が買い与えた物ですよね?



物をもらわない・買わないように管理できるのは、親であるあなたです。



おじいちゃんやおばあちゃんに「孫におもちゃを与え過ぎないでね」と忠告できるのも、あなたです。



物の大切さもお片づけも、お子さんに教えてあげられるのは親であるあなたです。



以上、
今日もご覧いただきましてありがとうございました!
片づけ | コメント(0)

娘が使い切った鉛筆です。


こんばんは。
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
山﨑真弓です。


補助軸をつけて、こんなに短くなるまで使ってくれました。
鉛筆のストックはまだ沢山あるのに…です。

娘は、幼稚園でも小学校でもそして家庭でも、「物は大切に使いましょう」と教えられてきました。


でも正直ここまで使うとは夢にも思いませんでした(笑)


物を大切に使うってこういうこと。


大事なことを娘に教えてもらいました^ ^



物を大切に使うと、後片付けをするようになります。

新しい物を買う前に「本当に必要かな?」「同じような物、持っていないかな?」「買っても大切にできるかな?」…などと良く考えるようになります。


整理収納アドバイザーは、物を買う行為からアドバイスします。

新しい物を買う前に、今お持ちの物で代用できないか、良く考えてみましょう。


「捨てれば片付くのに」とか「捨てなければ片づかない」とか「捨てられないから片づかない」とか仰る方に限って、お買い物の仕方を変えていません。


バンバン買って、バンバン捨てるのはもうやめにしましょう。


捨てる=整理ではありません。


捨てるよりも前に、まずは買うのをやめてみませんか?



整理収納アドバイザーからのアドバイスでした✧
今日も最後までお読みいただきありがとうございました(^-^)
整理収納 | コメント(0)
こんにちは。
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
山崎真弓です。


娘がぬいぐるみの配置を考えて困っている様子でした。

「他のみんな(ぬいぐるみ)とは毎日一緒に寝ているんだけど、この子たちは可愛がってあげられていない。この子たちはサイズが小さいから、一緒に寝ると毎回ベッド下に落としちゃって。それはそれでかわいそうだから一緒に寝ないことにして棚の中のカゴに入れたけど、追いやった感じがしている。。。もっと大事にしたい。」



もっと大事にしたい。という娘の気持ちが嬉しかった(^-^)


“使っていない→いらない→処分”


という考えではなくて



“使っていない→手放したくない→どうしたらもっと可愛がることができるのだろうか”


という考えに至ったことが嬉しい。


物を大切にする気持ちが少しずつ身についてきて嬉しいのです。



(とはいえ、一緒に寝ている子たちは枕にされていることもあるけれど。笑)



娘にとって、ぬいぐるみは愛玩品。


毎日 目で、肌で、愛でたいのでしょう。



ということで、娘なりに考えて、リビングに飾ることにしたようです♡



飾り方も可愛い♡


今までより、目で肌で愛でられるようになったようです。


この子達を見るたびに私の気持ちもほっこりして良い感じです^^







ご覧いただきありがとうございました♪


【夏休みお片づけワークショップ】のご案内はこちらです!
子ども | コメント(0)
« Prev | HOME | Next »